相談の受付再開しました!詳しくはこちら≫

プレ幼稚園児のお弁当って何持っていく?偏食ありの3歳児のお弁当を公開します。

プレ幼稚園児のお弁当って何持っていく?偏食ありの3歳児のお弁当を公開します
https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

こんにちは。料理が苦手なsonicです。

この1年間、3歳の息子は母子分離型のプレ幼稚園(年少の1つ前の学年)へ毎日通っていました。

このプレ幼稚園、給食は出ないので毎日お弁当だったんですよ。

毎日お弁当…週5お弁当(=゚ω゚)ノガクブル

お弁当とかほとんど作ったことのない私。

お弁当に何入れたらいいの?

お弁当の量はどれくらいがいいのか、野菜は果たして食べてくるのだろうか、などとプレが始まる前には悩みまくりました。

そこで、今回は実際に作ったプレ幼稚園児のお弁当を紹介します。

春から幼稚園でお弁当が必要な子、または保育園でもお弁当が必要な時ってありますよね?是非参考になればと思います。

https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

ただし!クオリティはおそろしく低いので、見本とかではなく「こんなお弁当でもありなんだ!」くらいで見てもらえるとありがたいです…。

プレ幼稚園児のお弁当の中身を公開(入園当初)

少な目のお弁当

お弁当の中身は

  • おにぎり
  • アンパンマンポテト(冷凍食品)
  • ウインナー
  • たまご焼き

はい、以上!

https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

マジでそれだけです。しかも野菜一切ナシ!

最初は園での生活やお弁当を食べることに慣れていないので、

  • 絶対に完食できる量
  • 好きなものだけ

を入れて持たせました。

実際にプレの先生からも、最初は食べられるだけの量を持ってきてくださいとの説明がありました。

ちなみにお弁当箱はこちらを利用していました。みんな大好きアンパンマン!

https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

このお弁当箱、サイズは小さめ(300ml)ですが、最初はこれくらいがちょうど良かったりするんですよね。

プレ幼稚園児のお弁当の中身を公開(冬頃)

お弁当の中身の説明

お弁当づくりはだいぶ慣れてきたはずなのですが、相変わらずのクオリティの低さです。(笑)

お弁当箱は電車好きな息子のためにプラレールにしました。容量は360mlです。

お弁当で偏食は改善されたのか?

答えは、改善されました!

お弁当だと大嫌いなブロッコリーを入れてもちゃんと食べてくるし、ひじきの煮物や切干大根といったしぶいおかずもきちんと完食してきます。

ちなみに毎回ゼリーを入れていったのですが、全部食べ終わらないと先生がゼリーのふたを開けてくれないので頑張ったようです。ゼリー効果バンザイ!!

ただし、ゼリーは禁止という幼稚園もありますので、必ずお弁当のルールはチェックしておいてくださいね。

ただし家だと甘えてなのか、たまに残すことはあります…。

でもお弁当だけでも食べてきてくれるなら、と気持ちは少し楽になりました。

お弁当を作る上で気をつけたいポイント4選

ママがアドバイス

ここで、お弁当を作る上で気をつけたいポイントを4つご紹介します。

  1. 幼稚園の方針を守る
  2. 夏場は腐らないように注意
  3. 完食できる量にする
  4. (はじめは)お弁当ピックを使わない

①幼稚園の方針を守る

園によっては、お弁当袋などの指定がある場合があります。

例えば袋は巾着型にして下さい、といった具合です。

中にはお弁当の中身まで指定されるところもあるようです。冷凍食品を使わないで、とか。

https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

え、私には絶対無理(笑)

幼稚園の方針を守らないと先生が大変なので、禁止事項は守りましょう

②夏場は腐らないように注意!

真夏の暑い時期はお弁当が痛まないかすごく心配しました。

保冷材をつけたり、冷凍したぶどうやゼリーを入れたり。

お腹を壊しては大変なので、暑い時期は気をつけた方が良いでしょう。

よく売っている抗菌シートは入れていました。(効果のほどはわかりませんが。汗)

③お弁当の量は、完食できる量にする

お弁当は完食できる量にして下さい、と事前に説明がありました。

全部食べた!という達成感が、子どもたちには必要なのです。

最初は少なめにして様子を見て、少ないようだったら後から量を増やしていくといいと思います。

https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

実際うちもお弁当箱の大きさが途中でアップしました。

④最初のうちは危ないのでお弁当用のピックも使わない

お弁当用のピックってかわいいものがいろいろ売っていますよね?

ピックを使うだけで一気にキャラ弁っぽくなるので、すごーく便利なのですが。

最初のうちは危ないし、先生の目も届かなかったら心配なので、入れないようにしていました。

入れても危なくないと判断できれば使っても大丈夫だと思います。

ただし幼稚園によってはピックを禁止しているところもあるので、気をつけて下さい。

料理嫌いのママが毎日お弁当を作る上でのモットー

ママが料理中

週5でたまご焼き

たまご焼きは一度に作って残りは冷凍しておきました。

お弁当のおかずが1品だけでも必ず決まっていると、気持ち準備が楽です。

冷凍食品に頼る

幼児期の食育を考えると冷凍食品はどうなのか?といった批判もあるのは承知です。

でも毎回手作りは私には無理でした。料理が苦手なら冷凍食品に頼るのも全然ありなのではないでしょうか?

キャラ弁は無理して作らない。市販品を頼ればOK

キャラ弁とかは作りません作れません。

でもかわいいピックを使ったり、すでにキャラクターの形になっているのり(割高ですが)を使えばあっと言う間に少しはかわいいお弁当になるはずです。

料理が嫌いなママでも意外とお弁当は作れることが判明

いかがでしたか?全然ブログ映えしないお弁当ですいません。(汗)

でもクオリティさえ求めなければ、料理が苦手なママだって毎日お弁当作るのも意外といけるものです。

かわいいお弁当なんて作れなくても情さえこもっていたらOK♡

以上、プレ幼稚園児が食べたお弁当の記録でした。

こういったすでにカット済みの「のり」とか便利でしたよー!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください