年賀状を自宅印刷からネット印刷に乗り換えてみたら、一瞬で作業が完了してしまった話

実は自宅で印刷する場合とあまり差がない?年賀状をネット印刷に頼んでみた結果

そろそろ今年も年賀状を書かないと…と思っても、はがきを買ってきたり、久しぶりに自宅のプリンターを起動したらインクが切れていたり(笑)

あぁ、もうめんどくさい!!!
(。-`ω-)イライライラ…

って思っていませんか?

数枚ならともかく、10枚以上出すならネット印刷でサクっと印刷してしまった方が断然楽なのでおすすめです♡

そこで今回は、自宅印刷からネット印刷に乗り換えてみた私の体験談をご紹介したいと思います。

今までの年賀状の印刷方法:「安さ重視」で自宅での印刷だった

以前は、我が家も自宅プリント方式で年賀状を印刷してました。

sonic

sonic

だって、その方法が一番安い印刷方法だったんだもん。

たしかに、自宅のプリンターを使えばかかる費用はインク代(+プリンターの購入費用)くらいなものです。

しかし、この自宅プリンターでの印刷には隠れたワナがありました。

  • 大量のインクを使うので、すぐにインク切れになる
  • うっかりミスプリント(失敗)をしてしまう

こんなかんじで、意外とインク代が高くついたり、年賀はがきがムダになってしまったりするんですよね(あるある!)

もちろん「宛名だけは手書き派」or「宛名だけ自宅のプリンターで印刷する」のもありでしょう。でも、こんな失敗したことありませんか?

「あー・・・間違ってはいないんだけど、なんか曲がってる?」

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
こういうことあるよね?(泣)

この他にも、例えばプリンターのインクが切れたりとか。

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
インクの消耗が激しすぎる
sonic

sonic

そう考えると、自宅プリンターでの印刷って実はそんなに安くないのかも?

ということで、ネット印刷に挑戦してみることにしたのです。

ネット印刷に挑戦!選んだのは「しまうまプリント」

私は自宅プリンターでの印刷との戦いに疲れたので、ネット印刷業者に頼んでみることにしました。

「できるだけ安く」「キレイに印刷できる」という点で選んだのがしまうまプリント です。

しまうまプリントの良いところは、

  • 宛名印刷も無料
  • 送料無料(投函代行無料)
  • デザインのテンプレートが豊富

宛名印刷が無料ってところは、マジで嬉しすぎます♡だって、毎年自宅プリントで苦戦していたんですからね…(汗)

さらに選べるデザインのテンプレートが豊富な点もありがたいです。それでいてこのお値段☟

基本料金1,980円
1枚あたりの印刷代
(1枚あたり)
40円
(印刷仕上げ)
88円
(写真仕上げ)
デザイン料なし
宛名印刷代無料
送料無料

基本料金はかかるものの、別途デザイン料はかからないのは大きいですよね!

とはいえ、初めて注文する場合はどんな年賀状に仕上がるのか?ちょっぴり不安もあるかもしれません。

sonic

sonic

そんなあなたに朗報!今年から事前にお試し印刷ができるようになりました!!

1枚無料でお試し印刷できるので、ぜひ試してみてくださいね。

→【1枚無料】お試し印刷はこちら

しまうまプリントで実際に年賀状を作ってみた

実際にしまうまプリントで年賀状を作ってみました。

しまうまプリントで年賀状を注文する方法

  1. STEP

    しまうまプリントで「マイページ登録」をする

  2. STEP

    デザインを選んで年賀状を作成する

  3. STEP

    住所録をアップロードする(宛名印刷する場合)

  4. STEP

    注文する

デザインはいろいろあるから、逆に迷ってしまうかもしれませんね。ちなみにうちは2019年の年賀状はこちらのデザインを選びました。

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
画像出典元:しまうまプリント
sonic

sonic

こんなユニークな年賀状のデザインも選べるなんていいですよね♡

ちなみに全ての作業が完了し、注文ボタンを押したのが作成日の夕方。次の日には「発送しました」の通知が。

え、早い!!!(驚)

これまで私が自宅のプリンターで黙々と作業していた日々はなんだったんでしょうか…

初回のみ、住所録の登録が必要(宛名印刷する場合)

宛名印刷もお願いする場合は、初回のみ住所録を登録しなければなりません。

すでにエクセル等で作成している場合はそんなに時間はかかりませんが「時間がない」という場合は注意してください。

ちなみに2年目以降は、初回に作成した住所録を使うだけだったのであっという間に完成しました♡

それと気づいたんですけど、この機能便利ですねー!「喪中」アイコン!

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
sonic

sonic

あれ?去年この人から年賀状きてたっけ?(悩)

なんてことも、このアイコンで印をつけておけば一目瞭然。ほんと便利だなこれ。

実際に届いた様子はこちら

コスパの良さに驚き?年賀状は自宅で印刷の節約派だった私がネット印刷にした理由

私は33枚と注文数も少なかったので、非常にコンパクトな形で送られてきました。

封筒で送られてくるのか?と思いきや、意外にも冷凍のお弁当みたいなプラスチックの容器に入ってきたので、配送中やポストの中で濡れてしまう心配もありません。

コスパの良さに驚き?年賀状は自宅で印刷の節約派だった私がネット印刷にした理由

印刷仕上げで頼んだ実際の年賀状はこんなかんじです。写真のうつりもどうかな?と思いましたが、全然問題ないですね。

まとめ「年賀状をネット印刷で頼んで大正解!」

節約派だから自宅のプリンターで印刷するのもありですけど、何かと忙しい年末。

ネット印刷なら年賀状の作成も一瞬で終わるし、なんといっても

プリンターとの闘いにイライラしなくて済みます!(笑)

それに自宅印刷だと、意外とインク代がかかったりと苦労の割には地味に大変。それならいっそのこと今年はネット印刷に頼んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに【早割】を利用するとお得に注文することができます。早割の対象期間は今すぐ公式サイトをチェックしてみてくださいね☟

関連記事