相談の受付再開しました!詳しくはこちら≫

実は自宅で印刷する場合とあまり差がない?年賀状をネット印刷に頼んでみた結果

実は自宅で印刷する場合とあまり差がない?年賀状をネット印刷に頼んでみた結果
sonic

sonic

こんにちは!sonicです。 ちなみに年賀状は出す派です。

ところで、あなたは年賀状を出す派ですか?それとも出さない派?

今はLINEやメール、SNSで簡単に済ませる方もいると思います。最近ではハガキ代も上がってきたし(50円→52円→62円)年賀状は出さないっていう人も多いですよね。

でも、ちょっと待って!

  • 年賀状が届いたからお返ししなきゃ
  • 親戚の間では年賀状を出すルールなんだよな

など、年賀状を出す派・出さない派を問わず、意外と年賀状を出す機会ってあるのではないでしょうか?

それならネットでサクっと作ってしまいましょうよ!というのが今回のおはなしです。 詳しくは

  1. ネット印刷会社の選ぶときに重視するポイント
  2. 自宅のプリンターでの印刷vsネット印刷を比較した結果

について、お話したいと思います。

sonic

sonic

ちなみに私が年賀状を出す基準は、引っ越ししたら前のママ友に出すようにしています。(うち転勤族なので)

今までの年賀状の印刷方法:「安さ重視」で自宅での印刷だった

昨年まで、我が家の年賀状の印刷方法は自宅プリンターでの印刷でした。

sonic

sonic

だって、その方法が一番安い印刷方法だったんだもん。

たしかに、自宅のプリンターを使えばかかる費用はインク代くらいなものです。しかし、この自宅プリンターでの印刷には隠れたワナがありました。

  1. インクがすぐなくなるので、買い足さなければならない
  2. 必ず1枚以上はミスプリント(失敗)してしまう

こんなかんじで、意外とインク代で高くついたり、年賀はがきがムダになったりするんですよね(あるある!)

sonic

sonic

そう考えると、自宅プリンターでの印刷って実はそんなに安くないのかも?

ということで、今年はネット印刷に挑戦してみることにしました。

今年はネット印刷に挑戦!選んだのは「しまうまプリント」

自宅プリンターでの印刷との戦いに疲れたので、今年はネット印刷業者に頼んでみることにしました。

ネット印刷業者を選ぶ基準!ここもコスパ重視で!

ネット印刷業者を選ぶ基準は、

  • いかに安く印刷できるか?
  • キレイに印刷できるか?

ではないでしょうか?

sonic

sonic

要するに、コスパがいいところを選びたいですよね!

その「コスパ」を比較するときに必要な条件と言えば、

  • 1枚当たりの印刷代
  • デザイン料
  • 宛名印刷代
  • (自宅に届けてもらう場合は)送料

数あるネット印刷業者の中で「しまうまプリント」を選んだ理由

年賀状はしまうまプリントで作りました。だって、しまうまプリントはコスパで比較してみたところ、かなり最強だったからです!!

基本料金1,980円(初回)
500円(2回目以降)
1枚あたりの印刷代 1枚あたり14円~(印刷仕上げ)
32円~(写真仕上げ)
デザイン料なし
宛名印刷代無料
(自宅に届けてもらう場合の)送料無料

2018年12月6日現在の情報になります。

sonic

sonic

ね?しまうまプリントはコスパの面でも最強だと思いませんか?

私が他のネット印刷業者を比較してみたところ、どこのサイトでもデザインは申し分なかったです。ということは、あとは費用の面で比較していきたいところ。

ネット印刷業者を比較するときは1枚あたり〇円~で比較すると思いますが、意外とコスパに影響するのが宛名印刷なんですよね。

もちろん「宛名だけは手書き派」or「宛名だけ自宅のプリンターで印刷する」のもありでしょう。でも、こんな失敗したことありませんか?

「あー・・・間違ってはいないんだけど、なんか曲がってる?」

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
手書きで書くと宛名が曲がる

この他にも、「例えばプリンターのインクが切れたとか(泣)」

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
インクの消耗が激しい
sonic

sonic

あるあるー!!

自宅のプリンターでの印刷だとこういったトラブルがつきもの。そこで私は宛名書きも一緒に頼んでしまいたいと思ったのです。でも枚数があると宛名印刷代で値段が一気に上がってしまいます。

そこで!宛名印刷無料のところを選ぶのがポイントなのです!

宛名印刷が無料のところを選べば、タダで印刷してもらえるのに手間も省けて、とってもお得なんですね♡

しまうまプリントで実際に年賀状を作ってみた

実際にしまうまプリントで年賀状を作ってみました。ちなみに作り方はカンタン!

  1. しまうまプリントのマイページ登録をする
  2. デザインを選んで作成する
  3. (宛名印刷をする場合は)住所録をアップロードする
  4. 注文する

デザインはいろいろあるから、逆に迷ってしまうかもしれませんね。ちなみにうちはこちら(↓)を選びました。

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
画像出典元:しまうまプリント

平成最後の年賀状ですから!

sonic

sonic

こんなユニークな年賀状のデザインも選べるなんていいですよね♡

時短で作成したいなというときに気をつけたいのが、住所録の登録。以前使用した住所録があればすぐに終わりますが、もし登録していなかった場合はここで登録しなければなりません。

私の場合、すでにエクセルで作成していた住所録があったので、しまうまプリントの様式に合わせて作りなおしました。そんなに手間ではないですけどね。

追記
2年目は(1年目に登録しておいた)住所録をそのまま使っただけなので、あっという間に年賀状の注文が完了しました!

それと気づいたんですけど、この機能便利ですねー!「喪中」アイコン!

年賀状を自宅→ネット印刷に変えたらコスパに驚き!誰でも簡単&お得に作成する方法
sonic

sonic

あれ?去年この人から年賀状きてたっけ?(悩)

なんてことも、このアイコンで印をつけておけば一目瞭然。ほんと便利だなこれ。

注文してから「発送しました」までわずか2日。ほんとに早く手元に届く

全て完了し注文ボタンを押したのが作成日の夕方。次の日には「発送しました」の通知が。

早いですよね?

sonic

sonic

これまで私が自宅のプリンターで黙々と作業していた日々はなんだったんでしょうか?

年賀状をしまうまプリントに依頼して、実際にかかった印刷代を計算してみる

今年は33枚注文しました。

33枚注文した場合のお値段はというと(↓)

基本料金(税抜)1,980円
年賀はがき代(非課税)62円×33枚=2,046円
印刷代(税抜)13円×33枚=429円
宛名印刷代無料
送料無料
合計4,647円

思ったより断然安い!!

この合計金額のほとんどは年賀はがき代なので、印刷代は2,409円(基本料金+印刷代)しかかかっていないんですね。

自宅のプリンターで印刷した場合vsしまうまプリントに依頼した場合で比較

ではここで、自宅のプリンターで印刷した場合としまうまプリントに依頼した場合のコスパを比較したいと思います。

自宅のプリンターで印刷した場合(参照:canon公式サイトより)

  • 通信面9.9円
  • 宛名面1.2円

1枚あたり11.1円かかるそうです。(※標準インクタンクの場合)

今回しまうまプリントで印刷した場合、1枚あたり13円でした。基本料金がかかるので、ネット印刷の場合だと1枚あたり次のようなお値段になります(↓)

基本料金+印刷代
2,409円÷33枚=73円

自宅でプリンター印刷11.1円
ネット印刷(しまうまプリント)73円

ネット印刷では、注文枚数が多くなるにつれ、または早割を利用することによりもっとコストは下げられます。私は少ない枚数しか注文しなかったので、だいたいこんなもんですね。

確かに自宅で印刷した方が安いです。

でもね!

sonic

sonic

印刷していたら、インク切れ!!ってことありません?

テンポよく印刷している途中で毎回起こるインク切れの悲劇。普段プリンターをそんなに使うこともないのに、毎回年賀状の印刷のときだけ大量のインクが必要になってきます。

すると、インクを追加購入しないといけないワケですよ?そして、インク代って値段の安い互換品使ってもこれくらいするでしょ?

例えばこの(↑)の6色セットで1,489円。年賀状の印刷ってインクをかなり消耗するので、インクジェットプリンターの場合はインクの補充は必須となります。

買い足したインクは全て使わないとしても、結局年賀状を印刷するコストって追加でかかってくるんですよね。

自宅プリンターでの印刷11.1円×33枚+1,489円=約1,855円
ネット印刷(基本料金+印刷代)2,409円

差額
2,409円-1,855円=554円

結局、補充用のインクを買い足すはめになるから、最終的な差額は554円ほど。あとはこの値段を高いと思うか、この値段で手間が省けたと思うかですよね。

今回しまうまプリントに注文するまで、自宅印刷とネット印刷ではもっと差があると思ったんですよね。でも、意外と差はないなーって思いました。

sonic

sonic

この値段で(ミスプリントやインク切れの)イライラを抑えられるなら大歓迎!!

今回は思い切って自宅での印刷をやめて、しまうまプリントへ頼んで大正解でした。

sonic

sonic

費用を比較して思いましたが、こんなに差がないなんて予想していなかったので正直びっくりです!

実際に届いた様子はこちら

コスパの良さに驚き?年賀状は自宅で印刷の節約派だった私がネット印刷にした理由

私は33枚と注文数も少なかったので、非常にコンパクトな形で送られてきました。

封筒で送られてくるのか?と思いきや、意外にも冷凍のお弁当みたいなプラスチックの容器に入ってきたので、配送中やポストの中で濡れてしまう心配もありません。

コスパの良さに驚き?年賀状は自宅で印刷の節約派だった私がネット印刷にした理由

印刷仕上げ」で頼んだ実際の年賀状はこんなかんじです。写真のうつりもどうかな?と思いましたが、全然問題ないですね。

まとめ「年賀状をネット印刷で頼んで大正解!」おすすめはしまうまプリント

節約派だから自宅のプリンターで印刷します、というのもありですけど、何かと忙しい年末。ネット印刷なら時短にもなるし、今はネット印刷で注文してもそこまで費用の差がないことがわかりました。

sonic

sonic

ほんとに知らなきゃ損!今年の年賀状はどうしようかな~?ってお悩みの方は、ぜひネット印刷という手も検討してみてくださいね。

sonic

sonic

ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー

難しいお金の話をわかりやすく伝えるべく活動中。普段は男の子と女の子の2児のママです。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

楽天ROOMではおすすめのアイテムや書籍を掲載しています。


楽天ROOM

カテゴリー:
関連記事