家計に関する記事を新サイトに移行中です

本を読む時間がない人に教えたい!忙しい主婦でも読書量を劇的にアップできた方法とは?

kindle_unlimited

勉強するために、本を読まないとな…って心のどこかで思っているけれど、

ぶっちゃけ毎日忙しくて、読書している暇なんてないよ(=゚ω゚)ノ

なんて思っていませんか?

実はかつては私も同じでした。家事に育児に仕事に…なんてしてたら、本を読む時間なんてないですよね。

でも、あるサービスを使い始めたら読書量を劇的にアップすることができたんです。

そのサービスというのがAmazonの本読み放題サービス「kindle Unlimited」(キンドルアンリミテッド)というもの。

今回は、そのkindle Unlimitedを使うメリットや実際に私が毎日の生活でどのように使っているか?紹介したいと思います。

ちなみに今なら30日間、無料で利用することができます。詳しくはAmazon公式サイトをチェックしてみてくださいね!

キャンペーンの内容を見てみる

読み放題サービス「kindle Unlimited」を利用するメリット

時間がない?そんなワンオペ×ワーママでも読書量を劇的にアップできた方法-1

kindle Unlimitedとは、その名のとおりAmazonの電子書籍「kindle本」が読み放題となるサービスここと。

もちろんkindle本すべてが対象となっているわけではありませんが、かなりのkindle本が読み放題の対象となっています。

参考までに、kindle Unlimitedの対象冊数は以下のとおりです。

  • 和書 12万冊
  • 洋書 120万冊
  • マンガや雑誌の取り扱いあり

ね!?めっちゃあるでしょ!(;^ω^)

ちなみにkindle Unlimitedは月額980円で利用することができます。

kindle本は紙の本よりお値段がやや安いとはいえ、1冊ずつ買っていけば980円以上するものだってありますよね?それを980円で読み放題だなんて、めちゃくちゃ良くないですか(*^▽^*)

ちなみに「kindle Unlimited」と書かれた書籍をダウンロードすると、端末にこのように表示されます。

時間がない?そんなワンオペ×ワーママでも読書量を劇的にアップできた方法-3
こちらは私のライブラリです

ちなみに、Amazonのkindleを読むためのタブレット端末も売られていますが、別に専用のタブレット端末を用意する必要はありません。

sonic

sonic

私はiPadやiPhoneなどで読んで十分いけます!

kindle Unlimitedは音声読み上げ機能を使うと爆速でインプットできる

kindle Unlimitedはちょっと気になるけど、月額980円の利用料を払うくらいなら、図書館で借りてきた方がいいのでは?

って思いましたよね。実は私も最初は思ってました(笑)でも、おすすめの使い方があるんです。

それが「音声読み上げ機能」を使うという方法。

sonic

sonic

私はこの読み上げ機能を使うことで、読書量を劇的にアップさせることができました。

私はこの読み上げ機能を使うことで、読書量を劇的にアップさせることができるんですよ!

百聞は一見にしかず、ということで、読み上げ機能を使っている様子を動画にしてみました。

ちなみに私はiPadを利用していますが、iPhoneだけでなくAndroidでも同じように音声読み上げ機能を利用できます。

このことからも、私は音声読み上げ機能を使いたいので、図書館よりもkindleの方がおすすめなのです!

参考までに、私の使用シーンはこちら☟

使用シーン
  • 車を運転しているとき
  • 家事をしているとき
  • 子供の遊びに付き添っているとき

特に、家の前で子供を遊ばせているときなど、その場にいないといけないけど、耳は空いているっていう状況は意外と多いんですよね。

そんなときに、私はkindle Unlimitedで本を読む…じゃなくて「聴く」ようにしています。

最強の読書法「kindle Unlimited」の2つの弱点

kindle Unlimitedにも弱点はあります。それは

  • 月額980円の利用料がネックになる
  • 音声読み上げ機能がイマイチなことがある

では、それぞれの弱点について解説したいと思います。

kindle Unlimitedの弱点①「月額980円の利用料がネック」

無料で使える図書館と違って、kindle Unlimitedは月額980円の利用料がかかります。

そのため、もしお金がかかるのはちょっとな…って思うなら、Amazonの同じような読み放題サービス「prime reading」(プライムリーディング)を使ってみてもいいかも?

sonic

sonic

ちなみにprime readingは、プライム会員なら誰でも使えます!

ただ、prime readingは対象となる書籍の数が少ないんですよね…(;^ω^)

prime readingkindle Unlimited
価格プライム会員なら
追加料金なし
月額980円
対象者プライム会員限定アマゾン会員なら
誰でも加入可能
タイトル数数百冊和書 12万冊以上
洋書 120万冊以上
ジャンル本・マンガ・雑誌本・マンガ・雑誌
詳細を見る詳細を見る
参照:Amazon公式サイト

実際私もプライム会員なんですが、prime readingでは物足りなくkindle Unlimitedを利用することにしています。

さらにkindle Unlimitedは、最初の30日間は無料で使えるんです!

なので、もしkindle Unlimitedに登録してみたけどやっぱりあわないな~ってなれば、30日が経過する前に解約(メンバーシップの設定>Kindle Unlimited会員登録をキャンセルを選ぶ)とすればお金がかかりません。

参考 Kindle Unlimitedの会員登録をキャンセルする(Amazon公式サイト)

kindle Unlimitedの弱点②「音声読み上げ機能がイマイチなことも」

これはkindle Unlimitedの弱点というより、音声読み上げ機能を利用した活用方法のデメリットなんですが…

音声読み上げ機能がイマイチなことがあるんです(^_^;)

私は学習関係の書籍を読むことが多いんですが、たとえば頻出単語の学習塾の「公文式」

正しくは「くもんしき」と読むのですが、私のiPadでは「こうぶんしき」って読んでしまいます。

「あ、今読み間違えたなwww」とわかるのでいいのですが、もし気になるなら、音声読み上げ機能はあまりあわないかもしれません。

sonic

sonic

でもね、そんなあなたに朗報です!

実はこれまたAmazonのサービスなんですけど、Audible(オーディブル)というサービスをおすすめします。

こちらはプロのナレーターが本の内容を読み上げてくれるサービスなんですが、なんと月額1,500円で読み放題(というか聴き放題)なんです。

こちらはkindle Unlimitedよりタイトル数は少ないですけど、それでも対象となるタイトル数は12万冊以上!

たとえばLIFE SHIFT(ライフシフト)とかジェイソン流お金の増やし方など、あの人気の本もAudibleで聴くことができますよ。

もし音声読み上げ機能が合わないならこちらのAudibleを使ってみてもいいかも。

月1,500円で読み放題

まとめ:時間がなくても読書はできる!

私も最初は「読み放題の定額サービスにお金を払うなんて!」って思ってたんですけど…

使ってみたら意外と使えると思ったし、何よりすきま時間を効率よく使えてインプットの時間が圧倒的に増えました♡

kindle Unlimitedは30日間無料で利用できるので、気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。

キャンペーンの内容を見てみる

関連記事