楽天スーパーSALE開催中!ポイント最大44倍!

【朗報】延長決定!住宅ローン控除を13年間適用できるのは2021年までOK

【朗報】延長決定!住宅ローン控除を13年間適用できるのは2021年までOK
https://ima-mirai.com/wp-content/uploads/2018/02/profile-.jpg

sonic

こんにちは!ファイナンシャルプランナーのsonicです。

以前、「住宅ローン控除を13年間適用できるのは2020年12月31日まで」とお知らせしたのですが、新型コロナの影響により、2021年(令和3年)12月31日までと1年延長されました!

ということで、今回は住宅ローン控除についての最新情報をわかりやすくお伝えします。

こちらのニュースは以前からも報道されていたかと思いますが、2020年4月30日に正式に国会で成立されました。

住宅ローン控除を13年間適用できるのは2021年まで

【朗報】延長決定!住宅ローン控除を13年間適用できるのは2021年まで-1

2019年10月の消費税増税により、増税分の負担を軽減しようと住宅ローン控除の適用期間が10年間から13年間となりました。

その「13年間適用できる」というのが、2020年12月31日までに入居した場合だったのです。

ちなみに、最後の3年間は「増税された分のみ」が控除の対象となります。詳しくは「増税分が戻ってくるのは本当か?検証してみた」の記事をご覧ください。

こちらの記事です(↓)

関連記事
住宅ローン控除が13年に延長!増税分が戻ってくるのは本当か?検証してみた

しかし、新型コロナウイルスにより「部品が足りない」とか「建設工事が進まない」など、住宅分野にも多大な影響がありました。

ってか、現在進行形で影響大ありです。。。

そこで、国としても「住宅ローン控除の適用要件の弾力化」ということで、一定の要件を満たす場合には13年間適用できるようにしますよ、とルールを見直したのです。

sonic

sonic

ちなみに「一定の要件を満たす場合」という点には注意ね!(詳しくは後述します)

住宅ローン控除を13年間適用する場合は、いつまでに契約すべきか?

さて、この住宅ローン控除を13年間適用させようと思ったら、契約時期に注意が必要です。

具体的には、次に示す時期(↓)までに契約を完了すれば、(入居が遅れても)2021年12月31日までに入居でOKにするよってこと。

注文住宅を新築する場合2020年9月末
分譲・中古・増改築の場合2020年11月末

さすがにこの(↑)時期を過ぎて契約した場合は、いわゆる「一定の要件を満たす」とはなりませんので注意が必要となります。

あくまでも、新型コロナウイルスの影響によって入居が遅れた場合の特例ですからね。

そのため「入居が遅れたことを証する書類」等が必要となります。

sonic

sonic

「契約」するのがこの時期だから、物件を探したり、ハウスメーカーを決めたりするのはもっと前にしないとダメだよね。

ちなみに我が家はマイホーム探しに3年以上かかりましたからね。。。

今後マイホームを購入する場合の注意点

実はマイホーム買いたいって思ってたんだよね。来年に購入となると住宅ローン控除は10年になるのか。それなら年内に契約しちゃった方がいいかしら?

たしかに、近いうちにマイホームの購入を考えていたならば、住宅ローン控除を13年間適用できるうちに契約しておいた方がいいかな?と思うかもしれませんね。

しかし、コロナショックの中でマイホームを買った方がいいのか?と言われれば、慎重に検討すべきではあります。

たとえば

  • 今年のボーナスはあてにできるのか?(資金計画に影響あり)
  • 勤務先の倒産やリストラなどが住宅ローンの審査に影響大
  • 住宅設備の部品調達はどうなるのか?(着工や入居が遅れるかも?)

などと、不透明なことが多いからです!もし影響が大きいような状況でしたら、マイホームの購入は慎重になった方がいいかも。

sonic

sonic

逆に、不動産を買う人が少なくなるので穴場物件が見つかるかもしれませんね!

まとめ「住宅ローン控除は延長になったけれど」

「新型コロナの影響で2020年内の入居は難しいよ~(泣)」という方も、特例の適用でまずはひと安心。

ただし「入居が遅れた証明」を用意することや、そもそもの契約期限のリミットには注意してくださいね!

他にもこんな記事を書いています!住宅ローン選びの参考にどうぞ♡

あわせて読みたい
住宅ローン選びで私が変動金利を選んだ理由を語る!今後の返済戦略も

sonic

sonic

ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー

難しいお金の話をわかりやすく伝えるべく活動中。普段は男の子と女の子の2児のママです。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

楽天ROOMではおすすめのアイテムや書籍を掲載しています。


楽天ROOM

カテゴリー:
関連記事