「就業不能保険って必要ですか?」独立系FPの無料保険相談

「就業不能保険って必要ですか?」独立系FPの無料保険相談
sonic
無料保険相談へようこそ!

読者さんの保険にまつわるお悩みに無料で回答していくというこのコーナー。

今日も保険会社に所属しない完全中立な立場から、みなさんのお悩みにお答えしたいと思います!

さて、本日のお悩みは「就業不能保険」について。

  • 就業不能保険って入るべき?
  • 収入保障保険と何が違うの?

などといった疑問にお答えしていきたいと思います。

無料相談への回答はいつになるか未定です。もし

  • 今すぐに回答がほしい!
  • 詳細な回答がほしい!

という方はLINEでできる有料相談へお申し込みください。

 有料相談の詳細はこちら

ちなみにこの記事は前回のご相談「医療保険は貯蓄型保険の方がおすすめでしょうか?」の続編となります。

まだ見ていない方はこちらをどうぞ↓

「医療保険は貯蓄型の方がおすすめですか?」独立系FPの無料保険相談

2019年10月5日



そもそも「就業不能保険」ってどんな保険?本当に入る必要はある?

就業不能保険とは、働けなくなった時に備えるための保険のこと。

sonic
ちなみに収入保障保険とは違います。

名前だけはソックリで勘違いしやすいですが

  • 就業不能保険→働けなくなった場合に備える保険(生存中に受け取る)
  • 収入保障保険→亡くなった場合に備える保険(亡くなった際に受け取る)

このような違いがあり、そもそも全然違う種類の保険と思ってください。

なお、就業不能保険とほぼ同じような目的で発売されている「所得補償保険」っていうのもあるんですが…

ややこしくなるので、詳しい話はまた別の記事で解説したいと思います。(→準備中)

亡くなってしまった場合には遺族年金やら弔慰金やら意外ともらえるお金ってあるんですが

(まぁ、それで足りるかどうかはまた別の話)

働けなくなってしまったけれど、障害年金をもらうほどではない時って

公的な保障が意外とないんですwww

働けなくなってしまった期間が短期間なら貯蓄を切り崩せばなるかもしれませんが、長期間となるとちょっと心配…

っていう時に就業不能保険が候補となります。

そんなにいい保険ならなぜみんな入らない?就業不能保険のデメリット

もし働けなくなってしまったら毎月の生活費や住宅ローンの返済やらで困るから、そのような場合に備えて就業不能保険でカバーしておけば良いんじゃない??

でも、まわりで入っている人は意外と少ないぞ…??

Why??

sonic
って思いますよね??

そうなんです。就業不能保険のデメリットをお伝えすると…

コスパがイマイチなんです(´;ω;`)

ざんねーーーん(´;ω;`)

例えば、手厚い保障がついていたら(例:給付条件がゆるやかで幅広い症状に対応)保険料がめっちゃ高い

保険料が安いなと思っていたら、給付金の支払い条件がめちゃくちゃ厳しい…とかね。

sonic
なんのために保険に入ったんだっけ?ってなりますよね。

なので、この就業不能保険が本当に必要なら入った方がいいとは思いますけれど

そうではない場合は、果たして「そこまでコスト(=高い保険料)をかけてまで、この保険に入る必要があるか?」を考えたらいいですね。

ご質問「就業不能保険って必要ですか?働けなくなった時が心配です」

では、やっと本題に入ります。(お待たせしましたっ!)

前回「医療保険は貯蓄型がいいですか?」でご質問いただいたみぼましさん。

あわせて次のようなご質問もいただいておりました。

働けなくなった時の就業不能保険も気になっています。就業不能保険も必要なのでしょうか?

ということで、お答えしていきたいと思います!

回答「ご主人が自営業なら検討してもいいかも?」

答えとしては、次のようになります。

sonic
ご主人が自営業なら、検討してみてもいいかも?

ご主人の収入が(一時的に)途絶えたら、家計はピンチ!

ここで、みぼましさんちの家計の収支状況をおさらいしておきましょう。

みぼましさんちの世帯収入

ご主人(32) 年収420万円 運送業
奥様(32) 年収126万円 パート
お子さん(0) 乳児

みぼましさんちの家計状況はこちら

毎月の支出 16.5万円
資産状況 預金100万円

また、来年より住宅ローンの返済が始まるとのことでした。

まず、注目すべきポイントはこちら

「奥様の収入だけになった場合、家計のやりくりは大丈夫か?」

奥様の収入でやりくり、もしくは貯蓄を切り崩して対応できるようであれば、就業不能保険は必要ありません。

逆にいうと、やりくりできないようであれば就業不能保険を検討してみてもいいでしょう。

sonic
貯蓄があればわざわざコスパのよろしくない保険に入る必要もありませんので、やはり貯蓄は大事だよね!ってことになります。

特に、ご主人が自営業だった場合。

働けない=収入ダウン(もしくは0円)となってしまいますので、一気に家計が大ピンチになる可能性も。

ということで、もしご主人のお仕事が「自営業」なら就業不能保険を考えてみましょう。



もしご主人が会社員なら、就業不能保険の必要性は一気に下がる

就業不能保険を検討してみた方が良いケースというのは、あくまでもご主人が自営業で運送業を営まれている場合。

もしどこかの会社で雇われている状況でしたら、働けなくなった場合に公的な保障があります。

それが健康保険から出る「傷病手当金」です。

傷病手当金とは?
働けなくなってお仕事を休業する場合に、お給料のおよそ3分の2の手当が健康保険から支給される制度のこと。

「就業不能保険って必要ですか?」独立系FPの無料保険相談-1

画像引用:全国健康保険協会

連続して4日休業した場合に、その4日目以降から給付が始まります。(最初の3日間は待機期間)

なお支給期間は最長1年半です。

要は、会社員なら仕事を休んでも最長1年半は完全には無給にはならないよねっていうこと。

他にも有給休暇を取れるでしょうし、そう考えると就業不能保険の必要性はそこまで高くないといえます。

sonic
だから、会社員の方には就業不能保険ってそこまでおすすめじゃないんですよね…

こういった公的な保障をふまえても毎月の家計のやりくりが難しそうなら就業不能保険を検討してみてもいいと思います。

ただ、こういった保険ではなく、

  • 万が一に使える貯蓄額をふやす
  • 奥様が収入をアップさせ、万が一に備える

こういった方法でもカバーできないか?今一度考えてみてほしいです。

sonic
こう考えると共働きって世帯収入を増やすだけでなく、こういった万が一をカバーする「保険」にもなるんですね!

もし就業不能保険に入るなら、医療保険をやめてこちら1本にしてもいいかも?

もし就業不能保険に入るなら、医療保険はやめてあえてこの就業不能保険1本に絞ってもいいかもしれません。

確かに就業不能保険と医療保険には、こういった違いがあります。

  • 就業不能保険→働けなくなった場合の生活費をカバーする
  • 医療保険→医療費をカバーする

でもね!

そもそも医療費の自己負担額(MAX)ってだいたい計算できるということを覚えていませんか?

sonic
ピンときたあなたはすばらしい!

そう、「高額療養費限度額の制度」です。

そもそも高額療養費限度額分を払えるようであれば「医療保険って必要ないよね」ってことはお伝えしてきたかと思います。

関連記事「夫の医療保険が重複しているので減らしたいのですが…」独立系FPの無料保険相談

特に医療保険は入院しないと給付金がおりないタイプが多いですよね。

それよりかは、「働けない状態が続いた場合」に生活費をカバーできた方が安心感は大きいのではないか?と思います。

sonic
もちろん生活費も医療費もどちらもカバーできた方が安心感はアップしますけど、、、そんなことに保険料払うくらいなら、さっさと貯蓄ふやした方が早いですよってことですな。

住宅ローン「就業不能保障団信」をつけるという選択肢もある

就業不能保険を医療保険の代わりに使う方法の他に、もう1つ別の選択肢もあります。

それが住宅ローンの団信でオプションとなる「就業不能保障団信」をつけるという選択肢です!

(※団信:団体信用生命保険のこと。住宅ローンの契約者が死亡・高度障害となった場合には、この保険金と住宅ローンの残債が相殺、いわゆるローンがチャラになる仕組みをいいます)

今回のご相談者であるみぼましさんは、来年から住宅ローンの返済が始まるとのこ。

こういった方法も候補の1つに入れてもいいのではないかと思います。

sonic
ただ、住宅ローンの団信でオプションをつけると、金利が上がりますので毎月の返済額はアップしてしまうんですよね…

また、若年層で働けなくなる状態になる可能性はどれほどあるのか?という問題もありますが、、、

この団信でつけると保険料の割りに受け取るリターン(ここでは住宅ローンの返済額)が大きい

つまり、コスパが良いということになります。

特に働けなくなり毎月の収入が途絶えた場合に、何が心配って毎月の住宅ローンの返済ですよね?

働けなくなっても、住宅ローンの返済は容赦なくやってきますww

  • 就業不能団信で住宅ローンの返済がなくなる(もしくは就業不能期間分の住宅ローンの返済がなくなる)
  • 他の生活費(食費や光熱費など)は奥様の収入や貯蓄で補う

さすがに就業不能期間に贅沢したい…とは思わないでしょうし

これである程度生活はまわると思いませんか?

まぁ、でも何回も言いますがこういったオプションをつけると毎月の返済額がアップします。

住宅ローンの団信って途中で外したりはできないので(住宅ローンを借り換えればできないってことはないけど)

そのへんは慎重に検討されたら良いかと思います。

sonic
ここまで言っておいてなんですが、我が家は就業不能団信のオプションはつけていません。(つけてないんかーいw)
住宅ローン選びのポイント
ここで紹介した団信のオプションは、どこの金融機関にもあるわけではありません。

そのため団信でオプションを重視している方は、金利だけでなくこういった団信の内容も含めて住宅ローンを選ぶのがおすすめ!

【住宅本舗】まずはシミュレーションから

まとめ

就業不能保険って思っているより、給付条件が厳しいのが現実。

それでも就業不能保険に入っておいたいい場合はあるにはあります。(※自営業の場合など)

だから私からの回答としては、「就業不能保険は入っておいた方がいい場合もあるけど、めちゃくちゃおすすめってワケでもないwww」です。

もし就業不能保険に加入されるなら、その保険に頼りっきりになるのではなく、収入アップにつとめたり、貯蓄をふやす努力も同時に考えてみてくださいね!

あなたもFPに保険の見直しを相談してみませんか?

sonicの家計見直し相談室では、保険の見直しをはじめ

  • 住宅ローンなどマイホーム資金計画相談(購入資金・借り換えなど)
  • 転勤族のお悩み相談(ライフプランのお悩みなど)

などを承っております。

自宅にいながらご相談OK!有料相談というハードルを下げるために、なんと1時間3,500円という破格のお値段でご提供しております。

ただ正直、この先いつまでこのお値段でやっていけるかわかりません。

もしご興味ある方はお早めにお申し込みください。

もちろん、今回ご紹介したように無料相談もやっていますので、よろしければお申込みお待ちしております。

(※こちらはLINEで受付しておりません。専用フォームよりお申し込みください。)

【sonicの家計見直し相談室】無料保険相談へようこそ!

【sonicの家計見直し相談室】無料保険相談へようこそ!

2019年3月14日
ちなみに私の医療保険の保険料は、毎月たったの240円です。詳しくはこちら↓
医療保険を見直したら1938円→240円に!最強の三大疾病保険に乗り換えた話

医療保険を見直したら1938円→240円に!三大疾病保険への乗り換え体験談

2019年11月17日

sonicの家計見直し相談室

保険の見直しや住宅ローンへのアドバイス、転勤族のお悩み相談など家計の見直し相談を承っております。

LINEでやりとりするので、仕事や子育てで忙しいママでも気軽にご相談できるようになっています。

また対面(オンライン)でのご相談もOK!